中学校

グローバル選抜探究コース NEW

英語と探究学習を中心に画期的なグローバル教育を推進。

国公立大学や有名私立大学または海外の大学への進学を目標にします。集中的な英語教育と世界を視野に入れた探究学習を行い、高校で生きる学力の土台の構築と国際人としての基礎づくりを目指すコースです。英語教育は、中学卒業段階でCEFR A2レベルを達成目標とし、授業+課外活動で週10時間以上、英語にふれられるカリキュラムを用意します。また、探究学習には「グローバル探究」という授業を開講し、海外との交流機会や問題解決に取り組む学習機会を設け、世界の人と協働できる力を育んでいきます。

POINT 01
英語力を確実に高める
充実のカリキュラム。

英語の時間を週当たり10時間以上を確保することで、ティーム・ティーチングの時間をより多く取ります。中学ではProgress in English 21、高校ではEnglish Grammar in UseとCrownを使用し、英語話者の視点からも英語を学んでいきます。

POINT 02
外国人と日本人の、
2人担任制。

担任は外国人教員と日本人教員の2名体制です。英語の授業だけでなく、日常的なコミュニケーションも英語で行うなど実践を重ねて英語運用能力を高めていきます。

POINT 03
アチーブゴールICT
オンライン英会話プログラム。

中学校全体で集中講座形式で行います。生徒がそれぞれ持っているiPadを使用し、授業で学習した検定教科書の内容で、オンラインでフィリピン人講師との英会話に取り組んでいます。

POINT 04
イマージョン教育

英語コミュニケーション・ツールをマスターしていくことを目途とし、音楽、家庭、美術、理数系教科などの科目にも英語を取り入れた学習を展開していきます。

POINT 05
グローバル探究

教科横断的な視点から社会の具体的な問題の解決策を考える産学協同の学習を実施します。多様性を受け入れる柔軟な考え方や、最適解・納得解を導き出す解決力を養います。

未来探究コース

主体性を引き出し、未来型のグローバルリーダーシップを育みます。

バランスのよい学力の土台を固め、英語の4技能を伸ばし、高校での応用・発展へとスムーズに導いていくカリキュラムです。学習におけるPDCAサイクルを効果的に回し、大学受験での「大学入学共通テスト」80%以上を得点できるよう、5教科の基礎基本の定着を図ります。また、「未来探究」の授業を中心に思考力・表現力・判断力を伸ばす指導を行い、問題を発見して解決に導く力の養成を通して未来型のグローバルリーダーシップを身につけます。

POINT 01
答えのない課題を考える
「未来探究」を開講。

週1時間「未来探究」の時間を設け、日本文化や国際社会、福祉、平和などSDGs(持続可能な開発目標)に関わるテーマなどを学び、討論し、答えのない課題に向かう力を育てます。

POINT 02
5教科の基礎・基本を
徹底して学ぶ。

基礎学力の養成を徹底します。「探究的学習指導」でくり返し学習するだけではなく、自分でしっかりと考え、応用・発展的な問題を解決できる力を身につけます。

POINT 03
EdTech教材を使った
個別最適化学習。

教科書準拠の「デキタス」を使用して、徹底的に基礎学力をフォローする。自分のペースで積み残しなく学力を伸ばすことができます。

6年間のステップ

満足度100%の未来に向けて、段階的に学びます。

中学校では2つのコースで学力の基礎を固め、高校での発展的な学習につなげます。
高校は2023年4月に新設されるグローバル選抜探究コースを含め3コースを開設。
併設大学との連携教育などを通して、自らの未来を見つけて学べる環境を用意します。

学びのポイント

2コースによる学び

2023年4月に新設される「グローバル選抜探究コース」と「未来探究コース」の2コースを開設しています。それぞれの自分の進路にあったコースで、自分のペースで学習することができます。「グローバル選抜探究コース」は英語の時間が多くなっています。「未来探究コース」はバランス良く学習したい人に最適です。

探究学習

学校生活や授業を通して、正解が一つでない課題に対して、最適解・納得解を導き出すことができる学力とグローバル・マインドを育成します。
教科横断型の授業も採り入れ、今までの授業の枠を超えた生きる力を育てたいと考えています。

クラブ活動

運動部10、文化部11の中から、自分に合ったクラブ活動に参加してください。強化クラブだけではなく、県大会や全国大会に出場しているクラブもあります。自分がやらなければならないことがある人は、もちろんそちらを頑張ってください。課外講座の、茶道・華道・バイオリンアンサンブルも参加することができます。

グローバル選抜探究コースのカリキュラム

2023年より実施予定カリキュラムです。 ※カリキュラムは一部変更することがあります。
[ ]内の数字は週あたりの時間数

  • ※隔週土曜日には授業が行われます。

未来探究コースのカリキュラム

2023年より実施予定カリキュラムです。 ※カリキュラムは一部変更することがあります。
[ ]内の数字は週あたりの時間数

  • ※隔週土曜日には授業が行われます。

楽しい学校生活

明るく・楽しい学校生活で、
愛される人として成長する。

学校は楽しい場所。朝から夕方まで1日を過ごす時間が楽しくなければ学校ではありません。授業も自主的に、積極的に、参加してもらいますし、お昼休みや休み時間は、友達とのふれあいの時間。放課後は、クラブ活動や課外講座、自主的な活動など、忙しい1日を、神戸山手の生徒は過ごします。

日本の文化を学ぶ

茶道や華道を放課後に学ぶことができます。日本の文化を学ぶことにより、世界へ自国の文化を発信することができるようになります。校内には、至る所に花が生けられており、季節や時間の流れを感じる情緒あふれる時間を共有しています。

華道は嵯峨御流、茶道は裏千家の先生方の指導を受けます。

学習支援室「KOKOROOM」

学校生活に少し不安を感じている生徒たちは、積極的に通って、自分のリズムを作っていきます。担当の先生やカウンセリングの先生たちとも、いろいろなお話しをすることができます。

となりの部屋には、カウンセリングルームがあります。

English Room

放課後は外国人の先生たちと英語だけの世界で楽しい時間を過ごしましょう。そこに入るとまさに外国。日本語は一切使えません。話せる人も話せない人も、条件は同じ。自分の英語スキルを上げるチャンスです。

オールイングリッシュの部屋です。

図書館

授業で調べ物をしたり、放課後の時間は、自分のお気に入りの本を探して、本の世界を楽しみましょう。休み時間も、お気に入りのスペースになって通う生徒もいます。

6万冊の蔵書を備えた図書館にも開放的な学習スペースがあります。

ビブリオバトル

年に1回、校内の代表を決める、ビブリオバトル。3ヶ月の準備を経て、校内チャンピオンを目指します。最終的には、校外へと活動の場を広げていきます。

おすすめの本を持ち寄って紹介し合います。

自習室

中学3年生以上は20時まで活用できます。下校時間まで、中学1、2年生も活用でき、自分のペースで学習できる空間です。周囲が静かに学習している環境なので、自分も集中して学習に取り組むことができます。

となりは職員室なので、すぐに質問できます。