高等学校

自立した女性に必要なことを学び、
希望する未来を実現できる力を身につける。

学び方や進路目標別に選べる3コース

  • グローバル選抜探究コース
  • 選抜コース
  • 未来探究コース

グローバル選抜探究コース NEW

コースコンセプト
国公立大学や関関同立などの有名私立大学、または海外の大学への進学を目標に学ぶ。

集中的な英語教育と世界を視野に入れた探究学習を中心に、希望する進路の実現に必要となる高い学力の形成を目指すコースです。英語教育は、高校卒業段階でCEFR B2レベルを達成目標とし、授業+課外活動で週10時間以上、英語にふれられるカリキュラムを用意します。また、探究学習には「グローバル探究」という授業を開講し、海外との交流機会や問題解決に取り組む学習機会を設け、世界の人と協働できる力を育んでいきます。

英語

英語は、学校で英語に触れる時間の長さが特徴です。授業+課外活動で1週間に10時間以上の英語時間を保ちます。英語の到達目標は、CEFR基準でいうと、中学卒業段階でA2レベル、高校卒業段階でB2レベルを設定しています。英検で換算すると、中1~2は英検3級以上、中3~高1は英検準2級以上、高2~高3は英検2級以上に仕上げていきます(目標は高校卒業段階で準1級とし、シラバス化していきます)。
English Grammar in Use とCrownを使用し、英語話者の視点からも英語を学んでいきます。

グローバル探究

日本の歴史や伝統文化をしっかりと発信できる力を身につけるために、「グローバル探究」という時間を設定しています。方向性としては、ダイバーシティー(多様性)を受け入れ、柔軟なものの見方・考え方を通して、正解が一つでない課題に対して、最適解・納得解を導き出せる学力とグローバル・マインドの育成。そのためには、教科横断的な視点からのアプローチを試みることによって、リアルな社会的課題の解決に向けて、必要とされる学びを深めながら本質を捉え、既成概念にとらわれない着眼点を伸ばすことが必要です。
本校の「グローバル探究」学習のコンセプトは、様々な課題解決と社会貢献のための文理共創の地平を科学的な側面から押し上げていくのと同時に、知識集約型の学習を見据え、将来、日本を含む世界の発展に貢献するための取り組みを産学協同で行なっていくことです。

担任2人制

担任は外国人教員と日本人教員の2名体制。英語でのコミュニケーションを日常的に行い、英語力を高めていきます。

個別最適化学習
(アダプティブ・ラーニング)

積み残し解消には、教師がファシリテーターとなり、EdTech教材を活用した個別最適化学習(アダプティブ・ラーニング)を徹底していきます。

山手アドバンスゼミ

大学受験対策として、校内予備校「山手アドバンス講習」を開講します。2022年度は英語、国語、数学の3教科を開講しています。

イマージョン教育

英語"を"学ぶのではなく、英語"で"学ぶ。これが本校の英語教育の基本。その方法の一つとしてイマージョン教育を行います。イマージョン教育は、英語を手段として、その他の教科を学習します。イマージョン(immersion)とは、日本語で「浸す」という意味。英語の「海」を泳ぎ、自然体で英語コミュニケーション・ツールを習得し、音楽、家庭科、美術、理数系教科などの科目にも英語を取り入れた学習を展開していきます。

グローバル・イングリッシュ・キャンプ

夏期・冬期休暇中には、グローバル・イングリッシュ・キャンプ(校内外での実施含む)、集中講座としては、関西国際大学との連携やオンラインによる留学を進めます。

ルーブリック評価

評価方法は、ルーブリック評価を行い、学習履歴を積みあげていきます。

グローバル選抜探究コースのカリキュラム

2023年より実施予定カリキュラムです。 ※カリキュラムは一部変更することがあります。

  • [ ]内の数字は週あたりの時間数。 ※隔週土曜日には授業が行われます。

選抜コース

コースコンセプト
中堅国公立や関関同立に加え、医歯薬看護系・教育系・食物系も視野に。

大学入学共通テストに対応できるように、3年間で高い学力を確実に身につけるコースです。
入学時には、はっきりと進路を決めていなくても大丈夫。多彩で幅広い分野から、自分だけで探すのではなく、先生に相談しながら、自分に最適な進路を模索します。模試や面談を繰り返し、学力を確実に伸ばして自分の希望を実現します。勉強合宿や実績のある予備校講師による大学受験対策講座など、自分の学力を高めていく機会が様々用意されています。

自習室

個別学習ブースの自習室は、夜8時(曜日により変更)まで開室。集中して勉強できる最適なスペースです。

勉強合宿

進学に向けての勉強習慣を確立するのが第一目標です。長時間、集中して勉強することにより、自分の課題が見え、日々の計画的な学習の定着を図ります。

山手アドバンスゼミ

受験指導のスペシャリストである予備校講師による講習です。早い段階から高い学力を養成します。

個別最適化学習
(アダプティブ・ラーニング)

5教科「スタディサプリ」、英語「スタディサプリENGLISH」、数学「Qureous」で、生徒が自主的に弱点克服できるよう、教師がファシリテーターとなります。

選抜コースのカリキュラム

2023年より実施予定カリキュラムです。 ※カリキュラムは一部変更することがあります。

  • [ ]内の数字は週あたりの時間数。 ※隔週土曜日には授業が行われます。

未来探究コース

コースコンセプト
有名私立大学進学、「関西国際大学」との高大連携。

学力の基礎を徹底して身につけ、応用、発展へと段階的に学びを進めていくコースです。探究活動の中では、グループでのディスカッションを行いながら、日本文化やグローバル社会、福祉、平和といったSDGs(持続可能な開発目標)を意識して学び、多くの人と協働しながら物事を前に進めていく未来型グローバルリーダーシップの育成をめざします。そうした過程のなかで自分の未来を考え、多彩な進路選択の中から、自分に最適な進路を決定していきます。

全校コーラスの時間

高校生全員が集まって、コーラスの練習を行います。その延長線上に、春のセンバツ甲子園大会歌の合唱があります。

プレゼンテーション

探究活動だけでなく、様々な教科で「主体的・対話的で深い学び」を実践しています。自分の考えをまとめ発表する機会もたくさん用意されています。

ビブリオバトル

年に1回、校内の代表を決める、ビブリオバトル。3ヶ月の準備を経て、校内チャンピオンを目指します。最終的には、校外へと活動の場を広げていきます。

学習支援室「KOKOROOM」

学校生活に少し不安を感じている生徒たちは、積極的に通って、自分のリズムを作っていきます。担当の先生やカウンセリングの先生たちとも、いろいろなお話しをすることができます。

English Room

放課後は外国人の先生たちと英語だけの世界で楽しい時間を過ごしましょう。そこに入るとまさに外国。日本語は一切使えません。話せる人も話せない人も、条件は同じ。自分の英語スキルを上げるチャンスです。

未来探究コースのカリキュラム

2023年より実施予定カリキュラムです。 ※カリキュラムは一部変更することがあります。

  • [ ]内の数字は週あたりの時間数。 ※隔週土曜日には授業が行われます。

長期・短期留学プログラム

50年以上前から実施している
神戸山手の伝統ある留学制度。

神戸ロータリークラブなどの協力のもと、1年間の「長期交換留学」を実施しています。また、ニュージーランドの姉妹校であるワンガヌイガールズカレッジとの交換留学制度や短期留学制度を設けるとともに、AFSなどの機関を通して多くの国から留学生を受け入れています。さまざまな国の人々とふれあうことで、世界で通用する国際感覚を養うことができます。

自動翻訳Flipgridを使った
グローバル探究学習

NZ(ニュージーランド)の姉妹校Whanganui Girls' College(ワンガヌイガールズカレッジ)とは、自動翻訳Flipgridを使って探究学習に取り組んでいます。英語が苦手でも、異文化の人たちとの交流を目的とするのならば、英語は必須ではありません。異国間の考え方を比較し、自分たちの課題を解決しようとしています。もちろん、英語で自分の意見を伝えられる力がつくことに越したことはありません。生徒たちは真剣ではあるが、楽しそうに取り組んでおり、この経験が、もっと英語を話せるようになりたいという気持ちを強くしています。夏休みや冬休みのような長期休暇中にも集中して実施します。

研修旅行・語学研修

広い「世界」を体感して
社会や自分自身を知るプログラム。

フィリピン・セブ島

グローバルな視点でSDGsへの理解を深めます。

ニュージーランド

ホームステイ形式を採用した姉妹校「ワン ガヌイガールズカレッジ」での語学研修。 〈希望者〉

※状況により研修旅行先の変更・中止の可能性があります。

2022年度以前の音楽科

2022年度以前の音楽科